顎から首にかけて、ニキビが出来た体験談

私は37歳の時に、顎から首にかけて、大量のニキビが出来て困りました。その時の体験をご紹介します。
顎ニキビができて困った私は、スキンケアを見直すため薬局へ行きました。その時に、薬局の薬剤師さんに相談してみました。
顎ニキビの原因は、いろいろありますが、一番の原因はストレスと睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ、 誤ったスキンケア、それと便秘によるものだという話を薬局の薬剤師さんから聞いて、私は徹底的に生活習慣を見直すことにしました。
【ストレス睡眠不足を防ぐ】
睡眠不足やストレスによって、ホルモンバランスが乱れることが原因で、顎ニキビができると知りました。それで、私は睡眠不足を解消するため、早めに寝るように心がけました。 夜10時から11時には床に着くようにしました。また、寝る前に、できるだけリラックスできるように、部屋の電気をオレンジ色に変え、時々アロマオイルの香りを嗅いだりしていました。
【スキンケアを見直す】
私は、若い時オイリーな肌でしたので、刺激の強い洗顔料を使用していました。ですが、ニキビが出来たのを期に、洗顔料を変えました。 刺激の少ない洗顔料で、なおかつ、保湿成分が配合され、泡で洗顔できるものにしたのです。 手のひらの雑菌が顎ニキビを悪化させることが分かりました。ですので、ゴシゴシこすったり、顔に手が直接触れる洗顔方法をやめ、泡で洗顔する方法に変えました。泡立てネットで、きめ細かい泡を作り、その泡で、顔と手の間を包み込むように、優しく洗いました。
【便秘を改善する】
私は、ひどい便秘でしたので それを改善することを 実践しました。ヨーグルト寝る前に食べたり、 青汁を飲んだりしました。

このような対策をするようになってから、8ヶ月ぐらいだった頃、ようやく顎ニキビが少しずつ少なくなりました。薄くなって消えていくのが分かりました。 私の経験では、やはり便秘が一番いけなかったようです。今は、私のとった対策に、ある程度効果があったと感じています。

腸内改善でダイエット

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *