学生時代のニキビ体験談。

私は現在30歳の主婦です。中学生から、高校生までの学生時代に、酷いニキビにとても悩んでいました。中学生になった頃から、ポツポツとニキビが出始めたのですが、出始めたらあっという間に、ポツポツどころではなくなり、みるみるうちに、額、ほっぺた、顎と、顔全体にニキビが出来ました。大人になった今、思うと学生時代ですので、多少は仕方ない部分もあると今だから分かるのですが、当時中学一年生くらいの私は、もう本当に嫌で嫌でした。男子は、やっぱり何人かはニキビが出ている人はいましたが、女子では私がだんとつに、ニキビ顔でした。もちろん女子でもニキビが出ている人はいましたが、私のように顔中に出ているのではなく、額に1個、顎に2個。。という、私からしたら、それはニキビが出ている!といえるものではなかっです。それに、ツルツルの、肌をしていて、まるでニキビとは程遠い人もたくさんいたので、本当に羨ましかったです。ですので、いつも「なんで私だけ、こんなんなんだろう。。」と、いつも思っていました。ですが、そう思うだけではなく、色々ニキビに効きそうなことは、しっかりとしていました。ニキビ肌用の洗顔を使い、病院で貰った薬や、薬局で相談した、薬や化粧水をつけたりと。ありとあらゆることはしました。ですが、思春期のニキビはやっぱり時間が1番の薬なのか、なかなか、手強かったです。高校を卒業する位までは、ずっとニキビに悩まされました。今はおかげ様で、すっかりニキビも出ず、当時のニキビ跡にも困ってはいませんが、当時を思い出すと、やっぱり辛かったなと思います。以上が、私のニキビの体験談です

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *